外出自粛中の家での過ごし方!勉強編

外出自粛の過ごし方

外出の自粛でずっと家にいる生活が続いています。
せっかく家で過ごしているのだから時間を有意義に使いたいですよね。今回は家での過ごし方、勉強編です。

英語勉強『あつまれ どうぶつの森』を英語で遊ぶ

いま人気の『あつまれ どうぶつの森』ですが、せっかくなので英語学習の教材として使ってみましょう。
あつ森はテキスト量が多いし、繰り返し同じ会話が出てくるので英語学習に適しています。

あつ森を英語で遊ぶには?

あつ森の海外版ソフトを買う必要はありません。スイッチ本体の言語を英語に変えるだけでゲームの言語が英語になります。
英語に切り替えても設定を戻せばいつでも日本語に戻せます。

あつ森で学べる英語表現

ゲーム内に出てくるどうぶつ達のセリフは性格ごとに様々で、話しているうちにいろいろな表現が学べます。

たとえば、フランシーヌの会話にsmart cookieという表現が出てきました。
スマートなクッキーとは一体?と思いますが、賢い人という意味です。こういう表現も遊んでいるうちに覚えられます。

僕は『あつまれ どうぶつの森』に出てくる単語をまとめたノートを「森単」と呼んで英語学習に使っています。
詳細については別の英語勉強ブログにまとめているので興味のある方は読んでみてください。

子供の英語教材に使う

子供が家でゲームばかりしていて困っている家庭では、例えば英語でするなら好きなだけゲームをしてもいいよと提案してみるのはどうでしょう。

子供はゲームの内容が知りたくて必死に調べるので遊べば遊ぶほど英語力が上がっていきます。
毎日少しずつ長く遊べるゲームなので英語学習が簡単に習慣化できます。

あくまで子供の自主性を尊重

あつ森は会話を理解せずに読み飛ばしてもゲームが進められます。
子供が英語に対して興味を持っていない場合は無理に英語で遊ばせるのは効果がないのでやめましょう。

放送大学の放送授業で勉強する

小中高、大学などの学校が休校になり勉強の場がなくなりつつあります。しかし勉強は人とつながらなくても一人でも出来ます。
僕は放送大学の学生なので特に自粛の影響も受けずに家で普段どおりに勉強を続けています。

放送大学の放送授業は学生でなくても誰でもテレビやラジオで視聴できます。
文学から歴史、経済、心理学と様々な科目があるので興味のある番組を視聴してみるのはどうでしょうか。

通信制大学で学ぶ

今後、オンライン授業を行う学校は増えてきます。それならいっそのこと通信制大学で学ぶというのも一つの選択肢です。

コロナによる経済活動の自粛で大学生のなかには経済的に学費を払うのが厳しい人も増えてくると予想されます。
そういうときに学費が安い放送大学があるのだと知っておくだけでも助けになるかもしれません。

放送大学の学費はいくら?

放送大学で卒業までにかかる費用は70万円ほどです。もちろん学割も使えるので実質費用はもっと下がります。

積読本の消化をする

家で過ごす時間が多いなら積読本を読む良い機会です。書店は休業しているところが多く、新しい本は手に入りづらいですが積読本ならたくさんあります。

コロナのことが気になってゆっくり本を読む気分になれないかもしれません。
でも今は行動するときではないのは確かなのだから静かに読書をするのが一番です。

いかにしてそれは積まれていったのか?お勧めの積読本をご紹介だなも!
いかにしてそれは積まれていったのか?お勧めの積読本をご紹介だなも!
積読本になるのが事前にわかっていれば買わなくて済んだのに。では何故その本を買ってしまったのか.....

ちなみに写真のコロコロコミックは数十年ぶりに懐かしくて買ってしまいました。残念ながら少し読んだだけで積読本になってしまいました。

1980年代に愛読していた『コロコロコミック』を数十年ぶりに買い、そして読んだ!
1980年代に愛読していた『コロコロコミック』を数十年ぶりに買い、そして読んだ!
コロコロの黄金時代と言われている1980年代に少年時代を過ごしました。書店でなんとなく見かけ.....

猫や犬などのペットと遊ぶ

勉強編のおまけというか息抜きとして、せっかく家にいる時間が長いのですから、ペットを飼っている人は普段よりたくさん遊んであげると良いですね。
可愛い猫や犬と遊んでいるととても癒やされます。

うちには生後半年のとうふという名前の猫がいます。外出が減ったので猫とずっと一緒にいれるので猫もたぶん喜んでくれています。

猫を飼うと人生が変わる!猫のいる暮らし
猫を飼うと人生が変わる!猫のいる暮らし
猫を飼うと人生が変わるよね〜とは昔付き合っていた彼女が言っていた言葉です。そのときは特に何も.....

以上、おうち時間を有効に使って主に勉強することについてまとめました。とにかく今は家にいるのが一番です。